新情報


夏を終え、ようやく新商品の発売となりました。

自慢の玄米グラノーラに志方産のいちじく、トマトを自社でハンドカット、ドライ加工したものを贅沢にミックスしました。

志方産のいちじくは品質が高く、他地域でも人気が高い自慢の特産品です。

ただアシが早く、一気に収穫期に入るため無花果農家さんは本当に大変です。志方町横大路の稲岡さんは若いのに最高級品のいちじくを育てられています。夜中から収穫をご家族でされていて、本当に頭が下がります。

いちじくの収穫が始まってから弊社は高級なるが故に市場に出せない、でも大変美味しい稲岡さんのいちじくを毎日すべて買い取らせていただいて、ひたすら丁寧にカッティングし、ドライ加工する日々を送ってきました。

稲岡さんには美味しいいちじくをご提供いただき本当に感謝しています。また美味しく食べられるのに市場に出せなかったいちじくを買い取らせていただくことで、稲岡さんにも喜んでいただけていることが加工をしている私達の励みになっています。

美味しいいちじく、地元農家さんのトマトのおかげで本当に美味しい商品が出来ました。加古川市の農業活性、食品ロス削減、食育など少しでも社会に貢献できる商品づくりが出来ますようこれからも努力して参ります。

横大路のいちじく農家 稲岡さん


ドライフルーツ 乾燥野菜 小ロットでの加工も承ります

無農薬・無化学肥料

ドライビーツ

自社で育てたこだわりのビーツは癖になる甘みです。

粉末にしても使用出来ます。ヨーグルトや牛乳などが綺麗なピンクに発色します。

国産ドライミニトマト

国産ミニトマトをハーフカットにしてドライにしました。

まるでフルーツのような甘みと僅かな酸味がマッチして美味です。見た目も鮮やか。


国産ドライミニトマト

国産ミニトマトの種を抜いてドライにしました。

酸味が苦手な方には種抜きをお勧めします。甘いです。

ドライフルーツ入グラノーラ

志方産無花果、トマトなどをブレンドした栄養満点のグラノーラはすべて手作り。無添加にこだわっておりますので安心してお召し上がりいただけます。


ドライキウイ

今はやりのゴールドキウイ。甘酸っぱさが魅力です。

そのまま食べても美味しいですし、お菓子づくりにもお役立ていただけます。

 

ドライパイナップル

ドライフルーツの中でも一押しの美味しさです。

香りがよく、甘みが爽やかですので、デトックスウォーターにもお勧めです。



弊社の記事が神戸新聞に掲載されました

 

さっくさく国産玄米グラノーラの発売日平成29年7月7日(金)に神戸新聞さんが弊社の記事を掲載してくださり、お陰様で多くの方々に弊社の活動と新商品の発売を認知していただくことが出来ました。

発売日には「加古川新鮮食材市場 れんばい」で催事に参加させていただき、多くの方々にご購入いただきました。

これからも地域の活性、農業の推進に頑張ってまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 


ラジオ番組に出演させていただきました

ラジオネットひょうごに出演 BAN-BANラジオの石川麻優さんパーソナリティの高山麻希さん(高山さんは志方町出身)

谷五郎さんのはりまーるラジオ


 

 《手作りさっくさく国産玄米グラノーラ》

毎日でも食べられる素朴さ、飽きのこない味を追求しましたので、とにかく安心安全にこだわりました。

食物繊維が豊富な国産玄米に加える油は、善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールを下げるといわれるオレイン酸を多く含み、かつ酸化しにくい【米油】を、砂糖はミネラルを含み身体に優しい【きび糖】を選びました。ゆっくりじわじわと火を入れ、そして最後にしっかりとローストする昔ながらの製法で焙煎した素材だからこそ味わえるサクサク感と香ばしさを残すため余分なものは一切使用していません。

 

サクサクとおやつ代わりにそのままお召し上がりいただいても美味しいです。また腸内環境を整える発酵食品であるヨーグルトと味の相性が抜群に良く、ヨーグルトの苦手な年輩の方に喜ばれています。またアイスクリームのトッピングにしたり、牛乳に浮かせてお食事代わりとしても美味しく召し上がっていただけます。私は休耕田を少しでも減らしたいという思いから農業をしており、日本人のお米離れが進むのを非常に残念に思っています。若い人達にも毎日もっとお米を食べて欲しいという思いから、近年若い人達に人気の《グラノーラ》とネーミングしました。お年を召された方々からは「懐かしい味」と、若い方々からは「新鮮な美味しさ」と老若男女問わずご好評いただいております。現代の子供や若者が大人になったとき、この商品を通して玄米の味に懐かしさを感じてくれればと願っています。

 

 弊社は、兵庫県の「キラリひょうごプロジェクト」の一環として始まった加古川市による「ふるさとはりま応援ファンド」 に参加させていただいたことをきっかけに、地域社会に貢献できる商品を開発することになりました。

 

今後はこのファンドで弊社の活動にご賛同くださった投資家の皆様方のご支援で購入した食品乾燥機でドライフルーツや乾燥野菜を作り、このグラノーラと合わせて販売していきます。時間はかかりましたが、農家さんからの小ロットの依頼でも対応できるよう、商品になるまでの工程を自社一貫体制でも対応出来るよう準備を整えました。店頭に並ぶことなく廃棄されていく生鮮野菜や果物が少しでも減り、商品化されて将来的には国内だけではく海外にも進出し、加古川市の、そして日本のブランド力をあげる商品になるよう頑張っていきたいと思っております。

 

ぜひ一度お召し上がりください。

 

日本人のDNAに「美味しい」とインプットされているお味だと確信いたしております。

 


グラノーラの企画にあたり、シールデザインの作成を加古川に拠点を置き活動されている若きアートディレクター、and(アンド)の西嶋輝さんにお願いしました。

自転車に乗って西へ東へと精力的に活動される姿が清々しく、感性を磨かれる事にも日々余念がありません。

シールデザインの際にも、こちらのイメージをうまく引き出し、かつ変化していく要望にも柔軟に対応してくださったので、非常に潤滑に気持ちよく仕事を進めることが出来ました。

 

シールの優しく上品なイメージが、志方町の皆様方、また弊社の活動を応援してくださる方々の温かい心とぴったりとリンクし、ほっこりとした気持ちになります。

毎日見ても飽きることのない、シールデザイン。店頭で見かけられたらぜひ手にとってご覧下さい。

 

西嶋 輝

兵庫県加古川市出身。加古川市在中。 デザイン系専門学校卒業後、製版会社、広告制作会社を経て、加古川市を拠点にフリーランスとして活動開始。「生産者と消費者、人と人、その間に必要なデザインを」をモットーに、様々な課題を解決しながら、ロゴデザインやブランディング、商品企画、開発など、グラフィックを中心に、幅広くデザインを行う

個人Facebookアカウント

https://www.facebook.com/akira.nisijima

■Webページ

http://www.and-n.net/

■Facebook

https://www.facebook.com/and.kakogawa

■Twitter

http://twitter.com/andkakogawa

■Instagram

https://instagram.com/and_kakogawa


>・デザインに対しての思い
「生産者と消費者、人と人、その間に必要なデザインを」をモットーに、様々な課題を解決するため、グラフィックだけではなく、コンセプトを考えたり、商品を企画したりと、色々な分野でその間に必要なデザインを考え、しっかりと機能し伝わることができるよう心がけています。「今までよりも伝わりやすくなる」ことや、「少しでも世の中をよくしよう」ということも心がけています。
また、目的を明確にするために、コミュニケーションを大切にし、クライアントさんと一緒に作り上げていくことも意識しています! 常に「楽しむ」「驚き」「遊び心」も忘れないようにしています!

・加古川の思い 大阪へ転職するまでは、加古川から専門学校や姫路の会社に通っていました。地元加古川が好きということもあり、この業界を目指すと決めてから、いつか加古川に戻り、デザインのお仕事をしたいと思っていました。 こうして、加古川の企業様と一緒にお仕事できる事に、感謝しています!

・農業について 市内の農業高校に通っていた事もあり、今回パッケージデザインのお仕事のお声を掛けていただきました。 何年後かはわかりませんが、農業と僕のできるデザインとで何か面白い事ができればいいなぁと考えています

クラウドファンディング募集開始

(このファンドは終了致しました)

 

この度弊社は加古川市、稲美町、播磨町が推進する

「ふるさと はりま 応援ファンド」プロジェクトに参加させていただくことになりました。

 

このプ1ロジェクトは地方創生を志す事業者がクラウドファンディングを通して活動の認知度向上を図ることを目的としています。

 

弊社は地元地域の農業を活性化させることで加古川市の発展に少しでも貢献させていただきたいと思い、今回のプロジェクトに参加させていただきました。

 

何卒皆様のご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

    https://www.securite.jp/fund/detail/3280


こんなに大きく育っています!

あぐれいんコンサートでプレゼントさせて頂いたスナップえんどうの種。 

こんなに大きく育ち、もう収穫していますとのご連絡をくださったMさん。

大切に育ててくださってありがとうございます!

スナップえんどうはビタミンCやビタミンB群、βカロチンなど、

栄養素が豊富です。

お弁当づくりなどにお役立て下さいね。

また一度志方町の畑にも遊びに来てください。

楽しみにお待ちしています。


 

有限会社ネオ・ニッセイは、事業だけではなく、社会貢献活動、プロジェクトにも取り組んでおります。

 

事業・プロジェクト


播州野菜村プロジェクト

自社で無農薬・無化学肥料の自然栽培野菜を育てています。子供達にも安心して提供できる野菜づくりを目指しています。

ギフト事業

満中陰志からブライダルまで細やかに対応させていただいておりますので、挨拶状などもお気軽にお求めください。

あぐれいん事業部

地元食材を使っての商品開発をしております。食品乾燥機を使い、食品ロスを減らす為の加工品作りも委託で承っております。


食育活動内容


あぐれいんコンサート

ウェルネスパーク アラベスクホールにて開催。

音楽を学ぶ子供達にとって、ホールでのコンサートは大きな目標となります。

アグレイン(一粒の種)コンサートはそんな子供達のために企画されました。

子供達への講演に始まり、ピアノ演奏やフルート、日本舞踊など楽しい会となりました。

納涼夏まつり

明石念法寺さんにて小さな子と青年がチームを組んで楽しく屋台を巡ったりゲームをしたりしながら少しずつ縦社会を学んでいきます。

流しそうめんは殆どの子供達が初めての体験で、流れてくる素麺を一生懸命すくいあげていました。普段は手を合わせることのない子供達もこの日はご本尊様に一日の無事を祈ります。

JAXA清水先生講演会

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の清水先生に宇宙開発のお話を通じて、夢を持ち、努力を続けることの大切さを学びました。

様々な困難を極めたはやぶさのプロジェクトのお話は講演会に参加された方々に多大な影響を与え、今、何人かの子供達が真剣に自分の夢に向かって進んでいると、嬉しい報告いただいております。

スナップえんどう育て

アグレインコンサートでプレゼントさせていただいたスナップえんどうの種を参加者の皆さんが大切にお家で育ててくださり、少しずつ育った苗がこちらへ届いています。

皆さんの育てたスナップエンドウは12月に広い畑に移し、寒い冬を乗り越え、今も健やかに育っています。


ご推薦の声


社会福祉士 濱田幸子さん

 

 

なんとなく過ぎていく日々の生活。皆それぞれが忙しく、親子でゆっくり話をする機会も少ないのではないでしょうか。

自然の中で土に触れ、一粒の種から育て上げた野菜を食することで、自然と感謝の気持ちが沸いてくることと思います。

お母さんの心が穏やかになると、子供達も笑顔になるはずです。